【iPhone】リジェクト時のプログラムの再アップロードでちょっと困った

iPhoneアプリがリジェクトされたので、プログラムを修正して再アップロードしようと思いましたが、

archiveをつくって distribution 処理を行っていると、エラーで処理が続行できません。

 

「ああ、また iTunes Connectで アプリのStatusが “Waiting for Upload”になってないんだな〜」と思い、

iTunes ConnectでStatusを変更したいと思ったのですが、

“Waiting for Review”から変更ができません。。。

 

「あれ? 自分でrejectってできないんだっけ?」

と思いましたが、そういえばやったことない。。。

 

というわけでgoogleってみたところ、以下のサイトを発見。

http://hayate-works.blogspot.jp/2012/03/iphone_16.html

 

iTunes Connectで、アプリのページの右側の Links にある “Binary Details” を選択し、”Reject This Binary”ボタンを押すと、

アプリのStatusが “Developer Rejected” になるので、

あとは通常通りに “Waiting for Upload”にすればよいです。

 

はまり時間:5分ほど。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>